ETF自動売買のはじめかた(3)
IMG_9416

いつ始めればいいの?
    • まず証券会社の口座は作っておくべきです。早いところは口座開設まで1週間かかりません。
    • 運用は、早いほうがいいです。というのも、ETFはどんどん値段が上がっていくことが多いからです。
    • しかし、すでに買われすぎ感のある場合は下落、暴落を待った方がいいです。運用開始で高値掴みをすると、いくら放置系の運用とはいえ、精神的につらくなってきます。

    含み損が増えてきたけど・・・

    • ETFの自動売買は、売買こそ短期狙いですが運用そのものは長期で利益を重ねていきます。
    • ETFの価格が右肩下がりで無い限り、利益の積み重ねが損失を解消していくため、含み損はある程度以上は膨らまないものと考えることもできます。FXとは異なり、損切りを早まらないように。そのためには十分な資金を準備するか、運用額を控えめに。
    • また、個人的なアドバイスになりますが、資金の80%程度を含み損としてしまっても耐えられる精神力がないと運用を続けることは難しいと思います。たとえば、50万円用意して、▲10万円の含み損で「やばい」「やめよう」と判断するような人には向きません。

    そこそこ利益が出だしたけど・・・
    • 今こそ利益拡大のチャンスです。というのも、生み出された利益でさらなるETF自動売買をスタートできるという「複利運用」できるのも、この売買方法の特徴です。資金が増えてリスク選好になっているわけですから、同じリスクでますます運用額を拡大できるわけです。


    ※株の売買、為替の取引などはすべて自己責任で。

    インヴァスト証券 トライオートETFは、こちらからどうぞ
    トライオートETF