米国株、日本株の急落(暴落ではありません)がありましたが、
気を取り直して仕切り直しです。
DSC_9811

前回はポジション数固定の戦略でしたが、結果残留ポジション数が膨らみ、自動売買ゆえ損切りをしない方針だったがために大きな損失(▲1,523,908円)を生んでしまいました。あほ丸出しですな。

今回は、有効証拠金比率をしっかり監視し、ロスカットを招かないように取り組みたいと思います。

開始日・・・2月6日

開始資金・・・300万円にリセット

ルール・・・下記のETF自動売買を行い、有効証拠金比率300~500%を遵守する。
 ナスダック100、S&P500ETF、S&P500ダブル、ナスダック100トリプル
 日経225ETF、日経レバ
 各ETFの追尾(1口)、スリーカード(1口)、マニュアル注文(10口)を分散。

仕掛け・・・急落、暴落対応。乱高下対応。急上昇非対応。

買いスタートのみ。売りスタートなし。

レバレッジ5倍なので、500万円相当の証拠金を活用することになります。

ローリスク・ローリターンで地味にいきますよ。

月1くらいでレポートしたいと思います。

※このブログの金融記事は人柱かつ妄想なので鵜呑みにしないでください。株の売買、為替の取引などはすべて自己責任で。

インヴァスト証券 トライオートETFは、こちらからどうぞ
トライオートETF