ETF自動売買復活への道のり
IMG_1766

米国9日。自律反発にはほど遠く、続落からの戻し程度。
Clipboard02

米国産業の活況を端に発する、米国長期金利上昇を引き金とした、米国株の急落と、その影響をモロに受けた日経平均の急落により大損害を被った、わがETF自動売買。復活の日はいつか?

復活金額目標(損失を取り返す):1,523,908円(損した金額)
復旧金額目標(利益を取り返す):5,182,753円(損した金額+得し損ねた金額)

【日々の資金状況と利益累計】
2月10日朝6時 3,103,022円(+103,022円)
2月  9日朝6時 3,071,097円(+71,097円)
2月  8日朝6時 3,063,154円(+63,154円)※しばし、乱高下で利益を重ねる。
2月  7日朝6時 3,028,711円(+28,711円)
2月  6日開始 資金3,000,000円

売買ETF(日経225、日経レバ、ナスダック100トリプル、S&P500ダブルなど混合・分散)

※このブログの金融記事は人柱かつ妄想なので鵜呑みにしないでください。株の売買、為替の取引などはすべて自己責任で。

インヴァスト証券 トライオートETFは、こちらからどうぞ
トライオートETF