ACアダプターの手配状況の都合から、ケース3が最初のレポートとなります。

3
 Lenovo ThinkPad T430s
 HDDなし
 光学ドライブなし
 BIOS動作OK

まず、こちらのブツの入手価格は・・・
pc31

Core i7のジャンクPCとしては、まずまずの価格。
1万円切って買えたのがラッキー。
光学ドライブなしとのことでしたが、ついていましたよん。

で、ACアダプターは最寄りのハードオフですでに手配済みの
550円。

では、Windows10インストールのためにやらないといけない
BIOSの設定変更。

IMG_5425
F2やらEnterやら押しまして、BIOS設定画面に入りまして、

IMG_5426
LegacyブートからUEFIブートに変更しないと
Windows10のインストールも起動もできません。
(このへん無知なのでよくわかりません。行き当たりばったりでたどり着きました)

IMG_5427

IMG_5428

IMG_5429
変更したら保存を忘れずに

IMG_5438
メモリをたっぷり増設できる64ビット版を迷わず選択。

IMG_5439

IMG_5440

IMG_5441

IMG_5442
このPC、Windows8マシンだったようなので、プロダクトキーは
PCに内蔵されています。

IMG_5443
Proが選べました。

IMG_5444

IMG_5445

IMG_5446

IMG_5447
・・・と、このようにSDDを初期化できるので、SATA-USB変換器は
いらなかったな。

IMG_5448
ということで、Windowsのインストールが順調に進みます。

(つづく)