ドル円どうなる?
IMG_4490

さあ、今週はいよいよ「伊勢志摩サミット」

筆者の地元は警戒感ピリピリです。

これまでのドル円は下記の通り(クリックで拡大)
Clipboard01
短期的に見ると円安方向ではありますが、サミット前、サミット後での変動はいかに?

そして、サミットが終わり6月に向け、いよいよ米利上げの観測による変動警戒。

利上げとなると、ドルはいっそう強くなる反面、金利から逃げるために一時的にドルが売られ円高になる現象も。

以下、わたしの個人的な警戒内容。

【平常心モード】
何もサプライズがないとして、当たり前の相場観で今週~9月の間は、105円~111円(レンジ6円)の変動。
ヒゲ程度の飛び出しはあるか?

【どんとこいモード】・・・このくらいは当たり前の警戒
100円踏ん張り~114円苦しい

【最大警戒】・・・これに耐えるリスク設計を
92円~118円



※この記事は、リスク検討に関する個人的見解です。株の売買、為替の取引などはすべて自己責任で。

☆株の情報を無料でゲット☆メールアドレスだけで登録可能☆

イチオシコンテンツです( ´∀`)つ