おはようございます。昨日の続きです。

ひとつではない運用方法 つづきですよ

【運用法2】 運用停止中
 トレンド・フォロー戦略、スイング・トレード型
 どうも、わたしにはトレンドをうまく読む目が備わっていない(いや、ある意味 逆読みできる?)ので、現在運用を停止しています。
 ドル円は、今だけを見ると短期的にはロングですが、中・長期的にはショートにしか思えないので潮目を待っています。
 他人まかせのミラートレードもいいかな?なんて思っています。

=== だったら他人まかせでいいじゃない ===
らくらくFX

【運用法3】 運用停止中
 短期戦略、スキャルピング型
 順張り・小さい利ざやで頻繁に発注するのがスキャルピング。
 この方法は、勝率こそすべてです。しかし、わたしのスキャルピング勝率は約5割。疲れるだけなのでやめました。
 修行が足らん!といえば、それまでです。
 スキャルピングをするなら、約定力、約定スピード、スプレッドの小ささでしょう。
 スプレッドとは売値と買値の差です。売るときも買うときもついて回る「損」のことです。FXをやる以上の手数料と割り切りましょう。でも、その手数料もったいないですよね。特にスキャルピングのように取引回数が多い運用方法では。

=== スプレッドで選ぶなら ===
マトリックスレーダー

=== スプレッドで選ぶなら ===
DMM FX

=== スプレッドで選ぶなら ===
SBIFXトレード

全部試してもいいんです

【運用法4】 運用休止中
 中期戦略、レンジ・トレード、ループイフダンなど
 ロングかショートかの方向性を誤ると危険です。しかし、2015年のようにドル円のボラリティが低い時には稼ぎ頭になる運用方法です。
 今年は、トレンドに一致していれば稼げます。トレンド転換点が読め次第早急な損切りをするか、過去の天井・底でも耐えられる証拠金の持ち主がチャレンジできる運用方法です。わたしは円高が円安に切り替わったのを確認するまで休みます。

=== 相場変動に自動的についてゆく、サイクル注文が可能 ===
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

=== 相場変動に自動的についてゆく、サイクル注文が可能 ===
FXブロードネット

=== 相場変動に自動的についてゆく、サイクル注文が可能 ===
ライブスター証券

=== トラップを仕掛けて、繰り返し注文 ===


長いので
(つづく)

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

☆ループイフダン運用の本☆