本日の株・為替戦略 7/26
IMG_4708

昨日の地下鉄人身事故は、やはり任天堂S安の影響か?

とはいえ、昨日の終値は割安感があると思う。
今週は戻り売りの展開となるか、はたまた押し目買いのチャンス再来か。

また、FOMC、アップル決算、日銀にも振り回される月末。

【株】
日経平均関連ETFを中心に売買。
筆者は、日経平均は、14,000~18,000円のレンジ相場が続くと想定。
7月中に17,000円を超えられなければ、8月にはそのまま一旦下値を模索しそう。
8月はウリ中心になりそう。
日中のレンジを見極め、乱高下時は往復で利益を得る作戦。

日経平均先物:ノートレンドから下降トレンドへ(↓)
Clipboard02

①225先物日中終値 16,610
②225先物CME終値 16,615
③NYダウ 下降・マイナス引け(↓)
④ドル円 下降(↓)

寄付、ウリでエントリー。戻り売り優勢か。

前営業日の結果: +1,199円(累計+68,488円)

【為替】
資金難につき、ドル円休業中。
運用中の取引:NZDJPYスワップ益狙い
Clipboard03

ミラートレード:MultiAgent(GBPJPY→TidalWave(GBPJPY):損益0円
Clipboard01

※このブログの金融記事は個人の勝手な思いでしかありません。株の売買、為替の取引などはすべて自己責任で。

☆スマホには予備バッテリーを☆
     

☆低レバレッジで低リスクをとるか、運用方法をおまかせするか☆

外国為替証拠金取引のマネーパートナーズFXプライムbyGMO「選べるミラートレーダー」
口座開設キャンペーンでガッツリかせいじゃってください(・◇・)ゞ