FXでトミカ ~MinicarDoll~

トップページのアドレス移行期間中につき、
http://poncha2016.xyz/ でつながらない場合は
http://poncha.blog.jp/ へどうぞ
FXや株で錬金術を行い、トミカ、アゾンドール、ぷちサンプルなどを購入してしまうのだ。 このブログの金融記事は大いに事実を元にしながらも、フィクションなので鵜呑みにしないでください。株の売買、為替の取引などはすべて自己責任で。


カテゴリ: Google Adsense

Google Adsense の歩き方 (1)

 いつも、当ブログを見に来ていただいてありがとうございます。

 まず、Google Adsenseというのは、
Clipboard01
 ↑こんな広告です。ブログを見に来てくださった方に関心のある・近い広告が出る仕組みです。

 さて、世の中にはいろんなガイドブックなども氾濫しているようですが、一歩一歩経験を積み重ねていって、ライブドア・ブログその他でのGoogle Adsenseの承認・実施に至った経緯・ノウハウを最新の情報で紹介していきたいと思います。

 以前の流儀では承認が下りないなんてことも多々ありますので、参考いただければと思います。

 かくいう当ブログも広告配置を熟考してスッキリとしたページを構築したく鋭意検討中ですので、しばらくの間は現状でお許しいただきますようお願い申し上げます。

 まず、第1回目の今回は、Google Adsenseの承認を得るために準備すべき事柄を紹介させていただきます。

 準備すべき事柄

 ・メールアドレスの取得
 Google Adsenseの承認を得る訳ですから、gmailのアドレスを取得しておきましょう。
 gmailの新規取得はこちらから。

 ・ライブドアブログの取得
 ライブドアブログは無料会員で、広告が貼付可能です。
 Google Adsenseも貼付可能です。
 スマホにも対応しています。
 ライブドアの新規登録はこちらから。

 ブログを書き始める

 ・ブログの記事を書く
 Google Adsenseの承認を受けようとするなら、審査する側の気持になってみてください。
 カラのブログで承認が下りるわけがありません。

 また、開始数日で途絶えているものや、数回の記事更新で終わっているものが「生きているブログ」と判断されるわけがありません。

 したがって、10日ほどかけて、1日1記事のペースで記載するのがよいと思われます。もちろん、公開設定を「予約」にして、一日に一気に書いた記事を10日間に分けて投稿する分には構わないと思います。目標10記事以上の準備をして申請してはどうでしょうか。

 ・ブログの内容に関する注意
 広告を掲載するわけですから、読ませるブログで無いと承認は下りません。

 極端に文字数が少ない記事や、画像ばかりの記事、リンクばかりの記事だと、有効なブログであると判断されません。アダルトもNGです。

 また、報酬計算の基準が広告表示回数やクリック回数だけではなく、広告のあるページの滞在時間も見ているので、記事の内容としてより長い時間をかけて読んでもらえることが求められます。つまり、記事がつまらなくて「戻る」ボタンを押されたり、記事が短くて他のページに移動してしまうページには広告料を払う価値が無いと判断され、広告料の支払いレートが下がってしまう訳です。

 さらには、Google Adsenseの広告を掲載する訳ですから、バッティングするような他社の広告やステマは好ましくありません。審査は2段階あり、1段階目は機械的な審査、2段階目はスタッフによる審査があるようです。ここで、ガイドライン、ポリシーから外れると簡単に申請は却下されてしまいます。

 では、まず、ブログをつくってみましょう。ブログを持っていてこれから申請の人は内容を見直すのも良いし、申請用のすっぴんブログを作るのもよいかも知れません(理由はのちほど説明します)。

(つづく)

Google Adsenseの承認が最近ようやく取れました。

Google Adsenseって、簡単にいうと
Clipboard01
↑コレを出して収益を得る仕組みです。

 これまで、YouTubeのアカウントがあり、このホストアカウントでの広告料収益があったのですが、そのままのアカウント情報(ホストアカウント=Google内限定アカウント)では、ライブドアブログなどのGoogle外のブログ、ホームページに広告を掲載してもその分の広告料収益が入ってこないという制限付きのアカウントであったため、いわゆるステップアップ申請を行いました。

 紆余曲折、試行錯誤しながらも、Google Adsense承認への手続きの仕組み、広告料レートを上げる仕組み、今風のSEO対策、サブドメイン登録制限の回避、Search Console等々いろいろ勉強できましたので、順次記事にできたらと思います。

筆者

このページのトップヘ