Amazon.comで買い物をする方法

Amazon.co.jpで買い物をするのは、もう慣れっこの方も多いでしょうが、転売屋の吹きだまりでもあるマーケットプレイスにはほとほと嫌気がさしているかも知れません。・・・ということで、Amazon.comの商品を日本から購入する方法をポイントを押さえて書いてみますね。

まず、準備段階ですが、クレジットカード必要です。
VISAか、マスター、できればAmazonカードが無敵です。
そして、Amazon.co.jpでアカウントがある場合でも、Amazon.com専用のアカウントが新規に必要です。
メールアドレスはAmazon.co.jpで使っているものと同じでもかまいません。
ということで、アカウントを登録しましょう。
アカウントを登録したら住所とクレジットカードを登録しましょう。ここまでの英語力がないと、あとでいろいろ困りますので、アカウントの登録までは自力で頑張りましょう。

日本の購入者がつまづくのは、商品をカートに入れた後です
「その商品は日本に送れません」の旨のメッセージが多発した方も多いかと思います。
そりゃそうです。日本のマーケットプレイスでさえ、日本国内にしか出荷しない店舗がほとんどです。
でも、ワールドワイドに、グローバルにサービスを考えている店舗もきちんとあります。
Amazon.com自身もそうです。その見分け方は簡単です。

まず、ホーム画面。
1
検索窓に、たとえば「tomica」と入力してみましょうか。
2
結果が出たところで、左バーを下にたどっていって、「International Shipping」という項目が出てきます。
アカウント設定で住所まで登録済みであれば、ここに「Ship to Japan」のチェックボックスが表示されるので、チェックします。
3
すると、日本に送ってくれることのできる商品のみが検索結果に表れます。一気に商品数が減ります。少ないけど、我慢しましょう。日本の住所では他に手に入れる方法はありません。いや、あるにはあるのですが、それは代行サービスなので今回は割愛しますね。
4
商品の価格の周りに「Eligible for shipping to Japan」と表示されていれば日本への出荷可能という意味です。

あとは、欲しいものをカートに入れて、精算の画面まで(送料・税金が表示される画面まで)いけば問題なし。

最後の発注ボタンを押すまでは何度でもカートからやり直せます。

今は使い方だけ覚えておいて、トランプ大統領就任後円高になったら買いに行きたいなと思う筆者であった。